投資に株式な生活
儲かる株式投資家への道
真面目に株式投資を考えている、株式投資を始めたが行き詰ってしまった、そんなあなたのためのHPです。 預金、国債や投資信託で満足できない、出来るだけ短い時間を使うだけで効率的に利回りを上げたい方に、私自身の5年以上の経験を基に、効率的に投資する方法や、体験談を交えながら、考え方の紹介、株本や銘柄選定、株式学習ゲームの活用法などを主に紹介するページです。
Home>運営者紹介    
株式投資について
株初心者 このホーム・ページを作っている私のプロフィールです。
  • コードネーム: stock104       私の顔の代わり→ 
  • 性別: 男
  • 出生地: 大阪
  • 年齢: 40歳台
  • 職業: サラリーマン
  • 職種: 事務系と技術系の両面が求められる仕事
  • 学歴: 一浪、一留して大学を卒業。 理工学系
  • 性格: どちらかといえば内省的、直感的、思考的、そして少し断定的。 結構おしゃべり。でも、辛抱強い。 流行には疎いし、気にしない。
  • 好きな言葉: 常識とは、18歳までの偏見の集積である。 - by アインシュタイン
  • 好きな食べ物: そば、たこ焼き、てんぷら
  • 趣味: オートバイ、映画、音楽、読書、写真、水泳、ビーズなど

背景:
株式投資を始めたきっかけは、単純なものでした。

まず、1980年代後半のバブルを体験して、お金を増やしたいころには、時代が超低金利時代に入っていたからでした。

まず投資信託を始めるため、ネット証券会社に口座を作ったのです。
そして10万円をある投資信託へ投資(投機?)しました。
そのときの10万円が私の一番の先生になりました。 これが私にとっての初めての元本割れ体験だったからです。

それからしばらく半年ほどは、いろいろ投資信託を調べて、いくつかの投資信託投資(投機?)を続けたのです。
これはあくまで私の
主観ですが、そこで学んだことは、
  • 手数料が結構高い。 手数料が無料の投資信託も多いですが、手数料を取る投資信託は、結構高くついて利益が少なくなります。
  • 結構いろんな種類があるようで、選べない。 インデックスのようなものだと分かりやすくていいのですが、そうでないものは、自分が考える銘柄だけに投資している投資信託を見つけるのが至難の業である。
  • 投資している銘柄群や業界の価値が上がっても、それが反映されるのに時間がかかる。
  • 投資している銘柄群や業界の価値が上がっても、その利益も平均化されて思ったほど投資信託の価値が上がらない。
  • ファンドの人気がなくなると、値動きが激しくなりすぎたり、途中で信託期間を終了したりする。
  • ファンドマネージャーが、信託会社の都合で替わってしまう。 確かに各ファンドの性格は決まっているが、やはりマネージャーによる采配の差は大きい。
などなど、私にとって勉強にはなりましたが、お金は増えませんでした。 いまでも(2006年12月現在)インデックス型のものと、外貨建てのものと債権型のものを所有していますが、それ以外を手放して得た収入は、マイナス18,333円です。

それで、じゃぁ直接株に投資(投機?)したほうが結果が早く分かるし、手数料の割合も少ないし、分かりやすいと考えて株式投資(投機?)を始めたのです。

株式投資って何?
株式用語、格言集
国際株式投資
株式学習ゲーム
株本
税金対策
公認会計士・税理士のTYさん監修
ちょっと私の株式投資
株式投資日記 − アメブロ
私の株式投資(歴史)
その他
運営者紹介
初めての方へ
ご意見・ご感想はこちらから
メール・マガジン
Home
Copyright (c) since 2006. All rights received by 投資に株式な生活管理人.
inserted by FC2 system