投資に株式な生活
儲かる株式投資家への道
真面目に株式投資を考えている、株式投資を始めたが行き詰ってしまった、そんなあなたのためのHPです。 預金、国債や投資信託で満足できない、出来るだけ短い時間を使うだけで効率的に利回りを上げたい方に、私自身の5年以上の経験を基に、効率的に投資する方法や、体験談を交えながら、考え方の紹介、株本や銘柄選定、株式学習ゲームの活用法などを主に紹介するページです。
Home>株初心者>自分に合う証券会社を、どう決められるの?
株初心者



自分に合う証券会社を、どう決められるの?



株式投資、株の売買を始める前から決めるのはなかなか難しいのですが、できるだけどのような株取引をしたいかを考えて、自分の中での優先順位を考えてみてください。 2006年11月1日現在のデータを基に、以下のように分けてみました。


売買手数料が安ければ安いほどよい。 − 株主優待が特に目当ての投資とか、比較的こまめに売買するけど、デイトレーディング(一日で何十回も売買する)ほどではない方によいのではないかと思います。 売買手数料の安い証券会社を選びましょう。 → もう少し詳しくは、こちら


ミニ株(プチ株、まめ株)から始めてみたい。 − 単元株から始まると最初から何十万円というお金が必要だから、その1/10ぐらいの額から始めたい、またはできるだけ多くの銘柄に限られた資金で投資したい場合は、ミニ株を扱っている証券会社に口座を作りましょう。 → もう少し詳しくは、こちら


携帯電話で取引したい。 - 各証券会社でも携帯電話から売買取引が出来るところと、出来ないところがあります。
できるところでも携帯電話の会社ごとに出来る、出来ないがあります。 → もう少し詳しくは、こちら


デイトレードをする。 − そうすると、取引の回数が多くなりますから約定ごとではなくて、定額制の手数料があって安いところがよいでしょう。 → もう少し詳しくは、こちら


外国株に投資したい。 − 今、外国株も注目されています。 中国株を扱う証券会社も増えました。 残念ながら、ベトナム株は現地(ベトナム)へ行かないと取引できませんが、そのためのツアーなどもあります。
詳しくは、国際株式投資へ。


注文の方法が色々有るほうが良い。 − 普通は、「成り行き」と「指値」という注文になりますが、それ以外の注文の方法を使いたい方は、特殊注文が出来る証券会社を選びましょう。 → もう少し詳しくは、こちら



こちらから、オンライン証券会社の申し込みが出来ます。

もどる
カブドットコム証券
Copyright (c) since 2006. All rights received by 投資に株式な生活管理人.
inserted by FC2 system