投資に株式な生活
儲かる株式投資家への道
真面目に株式投資を考えている、株式投資を始めたが行き詰ってしまった、そんなあなたのためのHPです。 預金、国債や投資信託で満足できない、出来るだけ短い時間を使うだけで効率的に利回りを上げたい方に、私自身の5年以上の経験を基に、効率的に投資する方法や、体験談を交えながら、考え方の紹介、株本や銘柄選定、株式学習ゲームの活用法などを主に紹介するページです。
Home>税金対策>株で儲かったときって? 
税金対策
株で儲かったときって? 譲渡所得が、売買手数料や口座管理費などの手数料を差し引いた後もプラスなら、株式投資に成功しています。 それが株で儲かっているということです。


税金の計算は、1月1日から12月31日の1年間を基準にします。 損失の繰越控除などは3年間の猶予があります。 つまり、マイナス(1年目)−マイナス(2年目)−プラス(3年目)で合計がプラスでも、1年目と2年目の損失を合算して利益を低くすることができます。 そのためには、確定申告をする必要がありますが。

もどる
こちらのソフトウェアは、今アマゾンで一番売れております。
こちらの本は、今アマゾンで一番売れております。
Copyright (c) since 2006. All rights received by 投資に株式な生活管理人.
inserted by FC2 system